6/6 (日)、6/13(日)
【オンライン】すぐに結果が出せる!足部セミナー
概要

足部はどんな動きでも大切と言われていますが、その骨は小さく触診もしにくい上に動きも微小で関節も多いです。

評価方法も客観性が低く、主観的になりやすいです。でも臨床では大切にしなければならない部位です。そうなるとどうしても苦手意識を持ってしまう。

 

でも、もう大丈夫です!このセミナーを受けた後には明日から足部の介入が楽しくなります。

 

 

・足部治療を知りたい方

・足部の勉強を一からしたい方

・足部の触り方や評価方法を知りたい方

・運動連鎖から紐解いて動作につながるように介入したい方

・動かし方を学びたい方

・今の足部の介入に自信を持ちたい方

 

 

上記の項目に共感できる方は特にご参加ください!

講義内容

下記内容を2日間に分けて講義します

 

・足部の基礎知識〜解剖学、運動学から紐解く〜

・足根骨について

・踵骨の動き

・距腿関節、距骨下関節、ショパール関節、リスフラン関節について

・足趾の重要性

・アーチ構造と臨床解剖学

・評価方法

・介入方法

開催日時・場所

○開催日

2021/6/6   (日) 1時間半

2021/6/13 (日)    1時間半

○場所

自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付20時00分よりzoom起動可能。 20:25より操作説明など行います。

セミナー時間20時30分~22時00分

*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

30

 

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に

PC(Windows or Macでも可)

マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

○費用

1日のみ受講 3980円

2日間受講     5980円

(通常受講より約2000円お得です

【オンライン受講特典】

PDFで資料がもらえます

②3回分の講義内容が+1000円で講義後に動画で復習が可能です

今回の講義は動画受講をお勧めします。当日、受講できなかった場合に後日受講できるようにするため

 にも必要と思われます

オンラインサロンRehabilitation Squareに加入した方は動画無料となります。  ⇒詳しくはこちらから

③講義後に質問タイムを設けて講師に質問が出来ます(講義以外の内容でも可能)

講師紹介
安齋さん.jpg

​安齋 将史

 

資格・活動:理学療法士、高度専門士、福祉住環境コーディネーター2級、自費整体運営、

      物理療法取り扱い

セラピストの臨床って本当は可能性がいっぱいあります。その分学ぶべきことが膨大です。そのため、どこから手をつけて学習したらいいのか迷ってしまいそのままなんとなくで過ごしてしまうケースが多くあります。それでもやっていくことはできますが、やはりセラピストとして国家資格を持っている以上、自信を持って臨床の現場で働けるのがベストです。私も新人の頃は自信が本当になくて不安と焦りしかありませんでした。その時の悩みがあるからこそ、今お伝えできるものがあります。ぜひ、みなさんに多くのことを知っていただきたいです。