3/17 (水)

 

認知症オンラインセミナー「新人でも分かる!!認知症の評価と治療」
概要

 高齢化が進み,一般病棟でも認知症やうつ病を合併した方が増加傾向にあります。それに伴い2013年より精神疾患は5大疾病に加わり、医療制度も大きく変化してきています。

しかし、実際の現場では、精神疾患はよくわからない、対応できない、あまり関わりたくないといった後ろ向きな思考を持たれている方も多いと思います。

 そのため、今回は精神科の高齢者病棟に従事する作業療法士の視点から認知症に対する評価と治療に関する考え方をお伝えしたいと思います。認知症に対する臨床は手技取得よりも考え方を改めるだけで大きく幅が広がると考えています。

 

 

以下のお悩みがある方は是非ご参加下さい.

 

・認知症がよく分からない

・周辺症状(怒りっぽい、落ち着かない、介護拒否など)に対する対処方法を知りたい

・認知症者に対する環境指導が行えるようになりたい

講義内容

・認知症の基礎的理解

・中核症状に対するアセスメントとアプローチ

・周辺症状に対するアセスメントとアプローチ

開催日時・場所

○開催日

2021/3/17(水)

○場所

自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付18時45分~19時00分までに入室(zoom起動) 

セミナー時間19時00分~21時00分

*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

0名

○費用

3980円

【オンライン受講特典】

PDFで資料がもらえます

②+1000円で講義後に動画で復習が可能です

今回の講義は動画受講をお勧めします。当日、受講できなかった場合に後日受講できるようにするためにも

 必要と思われます

オンラインサロンRehabilitation Squareに加入した方は動画無料となります。  ⇒詳しくはこちらから

③講義後に質問タイムを設けて講師に質問が出来ます

④オフライン開始時には会場費分の1000円のみ頂ければ参加可能です

​嘉部 匡朗

作業療法士

大学病院勤務(精神領域) 

進リハの集いスタッフ

作業療法士として、精神科病院に勤務し、大学院にて、精神科作業療法の

アプローチについて研究をしてきました。

現在は、個別アプローチに興味を抱いており、身体アプローチの導入も

精神リハビリテーションに必要ではないかと考えています。

少しでも多くの方が満足できるようなリハビリテーションを提供したいという気持ちがあります。進リハでは多くの分野の方の話しが気軽に聞けて新鮮です。

精神科だからといった枠にとらわれない作業療法を考えてる方、少しでも興味を持っている方などの参加をお待ちしています。

関連団体

​|

© 2019 by shin-reha no tsudoi. Proudly created with Wix.com