6/21 (日)
もっと考察したくなる!完全攻略の歩行分析セミナー
概要

臨床ではかなりの確率で観察する歩行。

観察はいっぱいしてもそこからの分析が苦手な療法士が多い印象です。

なぜ苦手なものと位置づけしてしまうのか。それは、普段から観察する癖がないからです。歩行に限らず、各動作の観察をする癖を付けることでいろんなことが見えてきます。今回は歩行をひたすら観察、分析して明日からついついすれ違う人の歩行すら観察してしまうようになる分析方法をお伝えします。

 

以下の項目に当てはまる方はぜひご参加ください。

 

◎理学療法士だけど今さらよくわからないなんてカミングアウトできない

◎作業療法士だけど臨床で見られるようにしたい

◎整体院で質問される歩くときの膝の痛みについて解消したい

◎観察するときに必要なこと、分析にどうやって繋げたらいいのかわからない

◎踵が異常にすり減ってしまうのをなんとかしたい

◎自分の歩き方が気になるから見て欲しい、あわよくば改善したい

◎代償動作を瞬時に見分ける方法を身に付けたい

◎もう一度、歩行について復習したい

◎受講後、院内にて伝達講習までやりたい

◎臨床で困っているクライアントの歩行についてセミナー後も質問したい

 

受講にて得られること

・観察の仕方が理解できる。

・分析の方法がわかり、アセスメントまで出来るようになる。

・誰かに歩行分析の仕方を伝えたくなる。

・歩行観察、分析の自信がつく。

・自分の歩き方を見直すことができる。

 

◎対象疾患は問いません。基本的解剖学および運動学を基にしております。

講義内容

当セミナーはペアを組んでいただき、お互いの歩行観察そして分析をして頂きます。

最終的にはお互いの歩行分析からどの部分が治療対象なのかまで見れるようにお伝えします!
 

・歩行の基礎知識

・歩行観察および分析〜下肢の各関節のポイントと疾患の治療ポイント〜

 

・歩行分析の臨床応用〜関節アプローチについて〜

 

・股関節、膝関節、下腿、足関節の評価の仕方と治療方法

 

・実際の症例の歩行を見る〜観察から分析まで〜

開催日時・場所

○開催日

2020/6/21(日)

○場所

ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)

http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html

介護実習室2

○時間:

受付:9時15分 

セミナー時間:9時30分~12時30分

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

30

○費用

通常:6000円

ペア割:5000円 

 

講師紹介

​安齋 将史

 

資格:理学療法士、高度専門士

活動内容:セミナー講師、自費整体運営、キャリアコンサル、物理療法機器取り扱い

歩行分析は苦手だったり、あまり触れたくないものだったりします。

参考書を購入しようにも高額だし記載してあることも難しく記載されているので、

読む気になれません。そんな歩行分析をもっと簡単にしたい、と思いこのセミナー

開催となりました。参考書よりももっと理解を深まりますし楽しくなります!

関連団体

​|

© 2019 by shin-reha no tsudoi. Proudly created with Wix.com