1/11 (土)
もっと臨床を深める!全身を整える足部セミナー
概要

「全身は全て繋がっている」と頭ではわかっていてもいざ臨床の場となると局所に目がいきがちです。

特に足部に至っては部位も細かいのでどうしても避けたくなる部位。そんな足部のアセスメントから治療まで

全てお伝えします!

 

下記の一つでも当てはまる方はぜひご参加ください!

・全身を捉えたい

・関節の運動連鎖を知りたい

・足部を基礎からしっかりと理解したい

・足部の評価方法から治療までしっかりと会得したい

・アセスメント方法を知りたい

・力学的ストレスに対するアセスメントを知りたい

・臨床思考能力を上げたい

・触診に自信をつけたい

・足部からの繋がりを理解したい

・セミナー後も講師にいろんな臨床の疑問を解消してほしい

 

対象疾患

循環器、内部障害の病歴がない整形外科疾患及び脳血管系疾患

講義内容

・足関節から足部について〜解剖学、運動学から紐解く〜

・周辺組織の役割〜靭帯と脂肪体について〜

・足関節及び足部のアライメント〜正常とマルアライメント〜

・力学的ストレスから紐解くアセスメントの一例

・周辺組織の評価方法〜靭帯及び脂肪体〜

・足根骨の触診

・足関節及び足部のアライメント評価方法

(距腿関節、距骨下関節、ショパール関節、リスフラン関節、踵骨からなる各関節)

・筋へのアプローチ

(前脛骨筋、腓腹筋、ヒラメ筋、後脛骨筋、腓骨筋群、長母趾屈筋、長母趾伸筋、足底筋膜)

開催日時・場所

○開催日

2020/1/11(土)

○場所

ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)

http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html

10F 介護実習室2

○時間:

受付9時30分 

セミナー時間10時00分~16時00分

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

25名

○費用

通常:9000円

ペア割:8000円 

講師紹介

​安齋 将史

進リハの集いスタッフ

 

資格:理学療法士、高度専門士、福祉住環境コーディネーター2級

 

整形外科疾患を主体に理学療法を従事

今回のメインテーマである足部は定量化が非常にしにくく、ある程度の経験値が必要となる部位です。つまり、それだけ主観的になりやすいということです。

それと同時にPTOT関係なく治療介入可能とならないといけない部位です。

足関節及び足部は全ての動作に直結しています。ここが整うと全身まで整い、

動作がより円滑になります。ぜひ、それをセミナーにて実体験して頂き臨床の

現場で活用して頂きたいです。

​|

© 2019 by shin-reha no tsudoi. Proudly created with Wix.com