8/27 (土)、9/3(土)
"痛み"に関わるすべてのセラピスト必見!!
"痛み"の最新科学に基づく新しい視点と臨床への活用法!
(理論編・実践編)
概要

"痛み"に関わるすべてのセラピスト必見のセミナーです!脳科学や神経免疫学、生物医学といった科学の進歩に伴い、ここ10年あまりで"痛み"に関する理解は新しい考えへと変わりつつあります。とても複雑なシステムですが、出来るだけ分かりやすくお伝えしたいと思います!是非ご参加下さい!

臨床でこんな悩みありませんか?

痛みの生じるメカニズムがよく分からない

・痛みの訴えが強い人にどう対応したらいいかわからない

・一時的に痛みが軽減してもまた繰り返してしまう

・「なぜ痛いのか?」という患者さんからの質問に自信を持って説明をすることができない

痛みの原因を、構造的な破綻(組織損傷)や関節運動、アライメント不良から見出そうとするが、説明のつかない痛みを経験する

・なかなか痛みが取れないことに治療者側が不安や焦りを感じてしまう

 

このセミナーに参加することで得られること

・"痛み"の最新の科学を学べる

・患者さんに「なぜ痛いのか?」ということを説明できるようになる

・痛みに対して新しい視点をもって対応することができる

・今までの臨床でよく分からなかった痛みの原因について、考察できるようになる

・痛みは変わらないものではなく、良くなるものだと自信を持って理解することができる

講義内容

【講義内容】

8/27(土)理論編

テーマ「"痛み"についての最新の科学における捉え方」

・痛みに関する科学の矛盾

・BPSモデルから考える新しい痛みの理解

・神経感作のメカニズム

・神経系と免疫系の関係

 

9/3(土)実践編

テーマ「"痛み"について説明しよう」

・臨床で遭遇しやすい問題

・専門家が発する言葉の力

・腱板断裂の痛みについて考える

・変形性関節症の痛みについて考える

・痛みの説明におけるポイント

開催日時・場所

○開催日

●理論編:2022/8/27(土) 1時間半

●実践編:2022/9/3(土)  1時間半

○場所

自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付20時00分よりzoom起動可能 

セミナー時間20時30分~22時00分

*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

30名

 

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に

PC(Windows or Macでも可)

マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

○費用

通常申し込み:3980円

​2日間申し込みの場合:6980円

​まとめてお申し込みいただくと、1000円ほどお得です!

【オンライン受講特典】

①PDFで資料がもらえます

+1000円で講義後に動画で復習が可能です

※今回の講義は動画受講をお勧めします。当日、受講できなかった場合に後日受講できるようにするためにも必要と思われます

※オンラインサロンRehabilitation Squareに加入した方は動画無料となります。 ⇒詳しくはこちらから

③講義後に質問タイムを設けて講師に質問が出来ます(講義以外の内容でも可能)

講師紹介
9BADF7D3-581C-4144-A73A-A3B44DFD21FE_4_5005_c.jpeg

穐山 大輝

略歴

・横浜リハビリテーション専門学校 理学療法学科卒

・千葉県のスポーツクリニックに勤務

・現在は八王子スポーツ整形外科リハビリテーションセンターに勤務

・NOI(オーストラリアにある疼痛学の研究機関)Japanのメンバーとして最新の疼痛学を広める活動をしている

 

執筆

・アスレティックケア リハビリテーションとコンディショニング(NAP社)

・肩関節理学療法マネジメント(メジカルビュー社)

・軟部組織損傷・障害の病態とリハビリテーション(メジカルビュー社)

・肩のスポーツリハビリテーション(日本医事新報社)

・卒後5年までにマスターすべき運動器障害理学療法(メジカルビュー社)