6/30 (日)
作業療法士でも理解できる!!心臓リハビリテーション in愛知
概要

2014年より、作業療法士も心大血管リハビリテーション料の算定が可能となり、我々作業療法士の活躍の場は大きく

拡大しました。しかし、これまで学校教育でフォーカスされてこなかった心疾患(内部疾患全般)への絶対的な知識不足と、経験の無さから、苦手意識を持たれている先生も多いのではないでしょうか。

心不全パンデミックという言葉を耳にしたことがある先生方も多いのではないでしょうか、近年心疾患を有する患者様は増加傾向にあります。

本セミナーを通して、心臓リハビリテーションの考え方を再度学び、明日からの臨床に少しでもお役に立てていただけるようなプログラムにしたいと考えております。

 

臨床でこんな悩みがある方いませんか?

・心不全という言葉は知っているけども、具体的にどういった病気なのか詳しくわからない

・心疾患患者のリハビリがよくわからない

・心疾患を有する患者の、何に気をつければ良いかわからない

・心臓の知識が乏しい

・心臓に関する検査結果の解釈が難しい

・作業療法士として心臓リハビリテーションに従事したいと思っている

 

このセミナーに参加するとで得られる事

・心臓の役割について理解できる

・心疾患患者に対する運動療法の処方を作成することができる

・心臓リハビリテーションが理解できる

・心疾患患者のリスク管理を行える

・心疾患患者の退院時指導を行える

講義内容

1.心臓の役割(概要)

 身体のおける心臓の役割を、機能解剖学と生理学の観点から解説します。

 

2.心臓リハビリテーションに必要な検査の解釈

 心疾患を理解する上で必要な各検査項目を解説します。

 

3.心臓リハビリテーションとは(概要)

 心臓リハビリテーションの一般的な流れを、解説します。

 

4.心臓リハビリテーションのエビデンス

 心臓リハビリテーションのエビデンスを解説します。

 

5.症例検討

 臨床でよく経験する症例を各チームごとで検討します。

開催日時・場所

○開催日

2019/6/30(日)

○場所

刈谷市総合文化センター(刈谷駅南口より徒歩3分)

http://www.kariya.hall-info.jp/index.php?menuID=5

503講座室​

○時間:

受付12時15分 

セミナー時間:12時45分~17時30分

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

20名

○費用

通常:9000円

ペア割:8000円 

講師紹介

​青山 佑介

作業療法士 

福祉環境コーディネーター2級

​MOS

○自己紹介

普段は愛知県内の急性期病院で、主に脳卒中、整形疾患を有する患者様を担当しております。同時に当院の糖尿病チームに作業療法士として関与させていただき、

運動療法の指導や日常生活活動に関する指導をしております。

ここ10年のうちに作業療法士の職域は大きく広がりを見せており、循環器・呼吸器疾患を有する患者様への介入はその良い例ではないでしょうか。近年では、”包括的な介入”が重要視され、作業療法士の積極的な介入がなされ始めています。では私たちが普段、リハビリテーションを行っている患者様の有する疾患のバックグラウンドに潜むものは何でしょうか。おそらく、その多くに起因しているのは”生活習慣病です。

目の前の患者様に、少しでも長く健康でいていただけるように、一緒に”心臓リハビリ”について考えていきましょう。

よろしくお願いいたします。

関連団体

​|

© 2019 by shin-reha no tsudoi. Proudly created with Wix.com