7/10(土)、7/17(土)、7/24(土)
【オンラインセミナー】
動作分析の1st Step!関節運動から理解する思考展開セミナー(概論編、基本的動作評価編、ADL評価編)
概要

動作分析は大切だと言われるが着目点が様々あり複雑化しています。

その運動、動作結果がなぜ生じているか、分析した結果、治療展開をどのようにすれば良いかがわからない、繋がらないセラピストが多くいるのが現状かと思います。

これらの課題の原因としては

・神経系、筋など様々な視点があるが動作に伴い生じる関節運動の理解が不十分。

・関節は運動範囲という量的評価が中心であり、動きやすい関節肢位等の観点が不十分。

 

上記のことが考えられます。

本セミナーでは、「動作時の関節運動を理解し、明日から関節による視点から動作を考えられる」ことをゴールとしてお話していきます。

特に若手~中堅のPT、OT向けの内容となっています。

講義内容
※本セミナーは全3回で構成されております

【概論編】   7/10(土)

・人間の各身体部位の特性について

・臨床に必要な最低限のバイオメカニクス(COG、COP、慣性モーメント、ベクトル合成)

・関節肢位毎の特性(LPP、CPP)

・関節のコンディションが及ぼすCOP、COGへの影響。

・COP、COGを制御、誘導するための考え方 

【基本的動作評価編】 7/17(土)

・寝返り、起き上がり、立ち上がり、(一部歩行)

【ADL動作評価編】 7/24(土)

・基本的動作とADL動作における重心移動の違い。上肢のバイオメカニクスによる特徴から例題課題を提示。

※もし可能であれば自分の伝えたことをどう受講生の臨床に使えるか受講生同士のディスカッションタイム、受講生からのアウトプット時間も入れたいと考えています。

開催日時・場所

○開催日

・概論編        2021/7/10 (土)

・基本的動作評価編   2021/7/17 (土)

・ADL動作評価編        2021/7/24  (土) 

○場所

自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付20時00分よりzoom起動可能 

セミナー時間20時30分~22時00分

*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

20名まで

開催前日まで募集

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に

PC(Windows or Macでも可)

マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

○費用

各編         3980円

全編受講 9800円

全受講希望の場合、約2000円お得となります

*各編ごとの受講も可能ですが、全て受講されることをお勧めいたします。

【オンライン受講特典】

PDFで資料がもらえます

②3回分の講義内容が+1000円で講義後に動画で復習が可能です

今回の講義は動画受講をお勧めします。当日、受講できなかった場合に後日受講できるようにするためにも必要と

 思われます

※オンラインサロンRehabilitation Squareに加入した方は動画無料となります。  ⇒詳しくはこちらから

③講義後に質問タイムを設けて講師に質問が出来ます(講義以外の内容でも可能)

講師紹介

古川 貴大

急性期病院勤務

作業療法士

社会福祉主事任用資格 

総合病院と自費リハビリ・就労支援併設施設によるダブルワークで多様な臨床に励んでいます。
患者様の機能的な改善と同時に、役割の再獲得、社会参加へ促せるよう、様々な治療、支援展開の提供ができるよう日々努めています。
医療,福祉,社会のシナジーを創造し社会復帰へ導くセラピストを目標にしていますが是非共に学び、共有できれば思います。
宜しくお願い致します。