top of page
​3/17(日)、3/31(日)
【オンラインセミナー】
明日から自信を持って介入ができるようになる!肩関節の腱板損傷に対する評価と治療
概要

有病率は、60歳以上になると50%を超える腱板損傷。

評価しないといけないことが多い上に、疼痛によりなかなか患者さん自身の動きを出せないですよね。

 

そして、色々文献を探ってみても肩関節に関する文献が多すぎて、なかなかこれといって明確になるものも見つけにくい。

 

そんな経験があると思います。

 

このセミナーは、そんな日々の臨床で関わる回数が多い腱板損傷に対する評価と治療についてお伝えします!

 

新人セラピストはもちろん、今更聞けなくて、、でももう一度勉強し直したいと思っているセラピスト、文献ベースで知識を再確認したいと思っているセラピストは必見です!

こんな悩みを持っているならあなたにぴったりです!

・腱板損傷について病態をしっかりと理解したい。

・教科書ベースの知識というよりも文献ベースで理解したい。

・腱板損傷について細かく知りたい。

・肩関節疾患について何から勉強したらいいのかわからない。

・もう一度勉強し直したいと思っているが、職場のスタッフには聞きにくい。

・予後予測までちゃんと把握したい。

・これはした方がいい!っていう評価を知りたい。


 

このセミナーで得られること

・腱板損傷の病態を文献ベースで理解する

・必須評価と統合の仕方

・肩関節疾患においてこれだけは外せない!というノウハウ

・腱板損傷におけるリスク管理と疼痛改善テクニック

講義内容

1日目:3/17(日)20:30-22:00

・肩関節について〜構造、基礎知識〜

- 各関節が関節運動時にどのようにして関わるのか

- なぜ肩関節は前方変移しやすいのか

- 肩甲骨の動きが大切な理由 など

・腱板損傷の病態、予後予測

2日目:3/31(日)20:30-22:00

・評価(臨床上における動作の見方を含め)

・エビデンスに基づいた治療介入

開催日時・場所

○開催日

1日目:20:30-22:00

2日目:20:30-22:00

○場所

zoomにて自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付20:00〜20:30

セミナー時間20時30分~22時00分

※セミナー中は質問したい時以外はミュートでお願い申し上げます。

​ 画面はOFFでもかまいませn

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

30名まで

開催前日まで募集

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に

PC(Windows or Macでも可)

マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

○費用

・通常価格¥5980(各日¥2980)

・サロン価格¥2980(各日¥1980)

・復習動画:通常価格¥1000、サロン会員価格¥0

【オンライン受講特典】

①PDFで資料がもらえます

②講義後に質問タイムを設けて講師に質問が出来ます(講義以外の内容でも可能)

​③オンラインサロンに入会した受講者は復習動画が無料

オンラインサロンに入会希望の方は、次のURLにて詳細をご確認ください。

入会希望はこちらから

講師紹介
20190911_053126004_iOS.jpg

​安齋 将史

理学療法士

進リハの集い運営

悩ましい肩関節疾患の中でも、特に携わることが多い疾患の腱板損傷。

画像上は問題なくても思い通りに介入を進めることができないことも多いと思います。

​事実、そんな声をよく耳にします。だからこそ、苦手意識を持ってしまわないように、抱いてしまったその苦手意識をこのセミナーで克服できるようにお伝えします。セミナー後には、明日の臨床に自信を持てるように皆さんのリアルな悩みにも触れていきたいと思います。

bottom of page