11/15(日)、11/22(日)、11/29(日)
【オンラインセミナー】明日から実践できる!車椅子シーティング(概論・評価・ADL編)
概要

臨床でこんな悩みを持っていませんか?? 
 

〇ある車椅子をなんとなく提供してしまっている

〇車椅子のクッションの違いがわからない

〇ずり落ちに対して車椅子ベルトを使用してしまっている

〇車椅子乗車によって褥瘡ができてしまった

〇離床をすすめたいけど、上手く座らせられない

〇他職種や家族へ自信をもって車椅子選定の説明をすることができない

 

もし一つでも当てはまるのがあれば、参加をおすすめします!!

 

このセミナーに参加することで得られること。

〇車椅子・クッションの種類、特性を理解できる

〇対象者にあった車椅子を選定することができる

〇不必要な拘束を減らすことができる

〇不良座位姿勢による褥瘡を予防することができる

〇効果的に離床をすすめることができる

〇他職種や家族へ自信をもって説明することができる

 

車椅子シーティングに対する概論から評価を中心としたセミナーとなっております。実際の調整方法についてもお伝えしますが、今回は評価までに重きをおいています。

実技は動画を通して学んでいただきます

講義内容
※本セミナーは全3回で構成されております

11月15日(日)

【概論編】

●シーティング概論

●座位と生体機能の関係

 呼吸・嚥下・褥瘡等の不良姿勢から生じる二次障害について

●良い座位姿勢とは

●車椅子・クッションの種類と特性

 

11月22日(日)

【評価編】

●車椅子選定・調整に必要な身体機能評価

●車椅子の実際の調整方法(バックサポート、アームサポート、ヘッドサポート、ブレーキ等)

●移乗・移動方法の評価

 

11月29日(日)

【ADL編】

●車椅子シーティングとADLについて

●上肢機能と車椅子シーティング

●食事動作と車椅子シーティング

 

※当日に流れにより、タイムスケジュールや内容に変更が生じる可能性があります。

開催日時・場所

○開催日

・概論編 2020/11/15 (日) 1時間半

・評価編 2020/11/22  (日) 1時間半

・ADL編  2020/11/29  (日) 1時間半

○場所

自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付20時00分よりzoom起動可能 

セミナー時間20時30分~22時00分

*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

20名まで

開催前日まで募集

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に

PC(Windows or Macでも可)

マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

○費用

各回 2980円

全3回受講 7980円

全受講希望の場合、約1000円お得となります

【オンライン受講特典】

PDFで資料がもらえます

②3回分の講義内容が+1000円で講義後に動画で復習が可能です

今回の講義は動画受講をお勧めします。当日、受講できなかった場合に後日受講できるようにするため

 にも必要と思われます

オンラインサロンRehabilitation Squareに加入した方は動画無料となります。  ⇒詳しくはこちらから

③講義後に質問タイムを設けて講師に質問が出来ます(講義以外の内容でも可能)

講師紹介

斎藤 梨菜

作業療法士 

福祉住環境コーディネーター

福祉用具プランナー

シーティングコンサルタント

おむつフィッター三級

 

【学歴】

千葉県立保健医療大学卒

首都大学東京博士前期課程修了

首都大学東京客員研究員

褥瘡予防の観点からシーティングに興味を持ち、臨床・研究に取り組んできました。座位保持や歩行が困難な方に対し、シーティングは活動・参加への幅を広げ、その方の望む生活への一助となると考えています。しかし、不適切なシーティングは拘束や褥瘡などの二次的な障害をもたらす恐れもあり、適切な評価や選定が必要です。今回はシーティングの概論から評価、選定までのプロセスと日常生活動作(食事)への介入についてお伝えいたします。

関連団体

​|

© 2019 by shin-reha no tsudoi. Proudly created with Wix.com